そよ風温度計(旧、イモとタマゴ!!)
スピーカーから風が出る不思議なアプリ
アプリを今すぐ使ってみる!

登録日
2023/04/04
カテゴリ
アプリ / ツール(あると便利)
プラットフォーム
iOS

アプリの概要

【重要!】本アプリは現在非公開でAppleの審査を受けております。審査が通り次第、公開します(乞う御期待!)。
旧「イモとタマゴ!!」を大幅に改変し、特殊な音波でスピーカーから微風を出して、水没などでスピーカーに侵入した水を排出できる様にしました。
類似アプリと違って完全無料で使用でき、もちろんサブスクもありません。
露点温度(※結露が始まる温度の事)が分かる温度計もついてるので、結露が発生しやすい夏場にスマホの結露の防止も出来ます。
もちろん旧「イモとタマゴ!!」も引き続きプレイ出来ます。

このアプリを作った理由を教えて下さい!

元々、このアプリは「イモとタマゴ!!」と言うクリッカーゲームだったのですが、この「イモとタマゴ!!」に大幅に手を加えた「イモとタマゴ!!改」と言うアプリを新作アプリとしてApp Storeに公開した後に、「イモとアプリ!!」のランキングボードの内容が「イモとタマゴ!!改」のランキングボードに反映されていない事に気がつきました。
「イモとタマゴ!!」と「イモとタマゴ!!改」のランキングボードはグループ化して同じデーターを共有化できる様にしていたのですが、共有化するには「イモとタマゴ!!」をアップグレードしないといけない事に後から気が付きました(汗)
本来なら「イモとタマゴ!!」を単にアップグレードしてAppleに提出すれば済む話なのですが、既に「イモとタマゴ!!改」を新作アプリとして公開していた為に、単純に「イモとタマゴ!!」をアップグレードしてもAppleから「類似アプリはダメです!」とリジェクトされる可能性が非常に高かったので、大幅に手を加えたのが本アプリになります。
まぁ、かなり消極的な理由ですね(笑)

このアプリを開発する上で力を入れたポイントは?

スピーカーから微風が出ないと話にならないので、類似アプリの音波を録音してフーリエ変換したり、波形データーを可視化して分析したりと、いろいろ苦労しました。
ライターの火を吹き消せる位の強さの微風を作りたかったのですが、それが中々できずに大変でした。
あと、このアプリはFirebase Analyticsを使っているのですが、何故かFirebaseFirestoreのライプラリーを認識してくれずに苦労しました。
露点温度なんかは以前、私が開発したアプリでも使っていたので、これはそんなに苦労しませんでした(笑)
しかし数字表示だけだとビジュアル的に殺風景なので、数字表示だけでなくアナログ温度計を追加し、ついでに摂氏温度(℃)だけでなく華氏温度(℉)も表示する様にしました。
それと、スクショの1枚目はAI作画機能などを使って、かなり頑張って作りました。
iPhoneのスピーカーから出ている微風がバースデーケーキのローソクの炎を揺らしている画像にしたのですが、絵心がゼロなのでユーザーが意図を理解してくれるか今から心配です(泣)

どんなユーザーに使って欲しいですか?

スピーカーから微風を出したくて、スマホのスピーカーに侵入した水を排出したくて、露点温度も気になって、尚且つゲーム「イモとタマゴ!!」をプレイしたい人に使って欲しいです(笑)
いやぁ〜、そんな奴、おるんかいな…(汗)

使用している言語、ライブラリなどは何ですか?

メインはObjective-Cでソースコードを書いていますが、一部Swiftでもソースコードを書いています。
今回は少しだけSwiftの利用率が上がっています。ほんの少しだけですが…(笑)

アプリ開発の規模はどれくらいですか

1ヶ月くらいですかね。仕事を幾つか掛け持ちしているので、アプリ開発に割ける時間が余りなくて、単純なアプリなのに開発に時間がかかりました(泣)


アプリを今すぐ使ってみる!

アプリの製作者が設定したダウンロードページ等に移動します。

このアプリをみんなに共有する!

このアプリの作者

SHIKIBU押しアプリ

関連アプリ

開発者の方へ

アプリ部へ入部してみませんか?

放課後アプリ部では個人のアプリデベロッパーを募集しています。 アプリ部へ入部することで開発者様がご自身でリリースしたAndroidやiOSなどのアプリを このサイト上で紹介・宣伝することが可能です。

放課後アプリ部に入部する!

スポンサード・リンク